« ミス・コミュニケーション | トップページ | 秋休みの中休み(part2) »

接点復活剤

接点復活剤というのがあるのをご存知ですが。
パソコン関係や楽器関係や木工関係の電気機材を趣味でたくさん扱う私としては万能の特効薬みたいなものです。
実はこれによって死の淵から不死鳥のように復活した電気製品の実に多いこと。
特に効くのがスイッチの多い機材です。パソコンで一番多く使うスイッチは何だか分かりますか。それはマウスとキーボードです。特にマウスですね。昔のボールの回転を伝えるタイプのマウスから今は光学式のマウスに変わってきていますが、右左のマウスボタンやホイールはやはりスイッチの一種で人の力(指の力)でON、OFFをしている。人の指から汗や垢や食べ物のかすが知らず知らずにスイッチの接点に入り込んでスイッチを効かなくしているんです。マウスの裏蓋を開けて、そこにスプレー式の接点復活剤を吹き。そして数回ボタンをカチカチやってやる。それでほとんどの場合マウスのスイッチは復活します。私のエレキベースのアンプのボリュームもすぐにバリバリ音を立てますのでそのたびに接点復活剤。ドアホンのチャイムボタンが効かなくなったときも一発でした。
今時の電気製品は壊れるところが決まっています。不良のコンデンサが泡を吹いていかれるか、スイッチの接点がうまく作動しなくなっているかです。前者だと修理に出すのが賢明というものですが、修理にうん万円もかかったりしてしまう。修理に出したら後者でも同じですから、まずホームセンターか楽器屋さんに駆け込んで店員さんに「接点復活剤ください」といって数百円の接点復活剤を買ってきてください。それだけ直る事多いですよ。
今もマウスをひとつみごとになおしました。実に快調!!!

« ミス・コミュニケーション | トップページ | 秋休みの中休み(part2) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188417/12659182

この記事へのトラックバック一覧です: 接点復活剤:

« ミス・コミュニケーション | トップページ | 秋休みの中休み(part2) »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

Amazon

Google

無料ブログはココログ